初めてのワードプレス構築マニュアル

このマニュアルはWordPressのブログを構築するためのテキストになっています。

マニュアルに沿って順に作業を進めていただければ、Wordpressのブログを構築することができます。

手順としては以下の作業をします

  • エックスサーバーの契約
  • お名前.comでドメインの契約
  • エックスサーバーでドメインを使用できるように設定
  • WordPressの無料のテーマCocoonをインストールする

順番に進めて頂ければ1日で終わります。お手元にクレジットカードをご用意下さいね。

手順にそって作業を進めるとWordPressブログのインストールまで完成します。

ぜひやってみてくださいね!

エックスサーバーの契約手順

WordPressのブログを作成するには、サーバーの契約が必要になります。ここではエックスサーバーを新規に契約する手順を解説します。

エックスサーバーの公式サイトへ

まずは、エックスサーバーのレンタルの手続きから始めましょう!

エックスサーバー公式サイトへアクセス

↓↓↓

エックスサーバー公式サイト

 

①エックスサーバーのTOPページの「お申込みフォーム」をクリック

エックスサーバーをはじめて契約する時の契約手順はこれで解決!

 

②「サーバー新規お申込み」を選びます

 

③「お客様情報を入力」必須項目を入力します

・サーバーIDはここでしか使わないエックスサーバーのIDです。好きな英数字を入力。

・プランは一番安いX10を選びます

・メールアドレスを記入します。
メールには「更新期限」など重要な連絡が来るので普段からチェックできるアドレスを登録します。

 

 

④「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意するにチェック⇒お申し込み内容の確認をクリック

 

⑤入力内容に間違いがなければ、「お申し込みをする」を押します。

⑥登録したメールアドレスに、「サーバーアカウント設定完了」のお知らせが届きます。

※このメールには会員IDやパスワードなどの情報が、記載されてるので大切に保管して下さい。

料金の支払い手続き方法

申込みが終わると「無料お試し期間(10日間)がスタート」します。

エックスサーバーの10日間の無料お試し期間中は、ドメインの設定ができないので、申込と同時に支払いまで一気に済ませます。

「お試し期間中(10日間以内)」に料金の支払い手続きをすればよいのですが、忘れると大変なのですぐにやってしまいます。申込時に支払いを済ませても、10日間の無料期間はなくなりませんので安心してくださいね。

①メールに記載されているユーザーアカウント情報の「会員 ID」と「パスワード」を使って、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。

 

 

②「ログイン」のメニューからインフォパネルを選びます。

③会員IDとパスワードを入力。

※会員IDとパスワードは、エックスサーバーに登録したメールアドレスに届いている「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」の「ユーザーアカウント情報」に記載があります。

 

④「料金のお支払い」を選択

⑤「サーバーご契約一覧」X10プランにチェックを入れる

⑥「更新期間」を選んでお支払い方法を選択するを押す。

※更新期間は、お支払い時に「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「24ヶ月」「36ヶ月」から選択します。契約期間が長いほど割引率が高くてお得になっています。

ひとまず12ヶ月でよいでしょう!

支払いが済んだら、登録したメールアドレスに、「ご利用料金お支払い確認」のお知らせが届きます。

 

エックスサーバーには料金プランは3種類

エックスサーバーには1日のデータの転送量の違いで3種類のプランがあります。

はじめはX10で契約しましょう!

Xサーバーの支払い方法

Xサーバーの支払い方法には以下のものがありますが、クレジットカード払いで自動更新設定をしておくと良いです!

更新の連絡がメールで来ますが、見逃すと大変なので自動更新の契約は必須です。

クレジットカードを持っていない方はその他の支払い方法を選びましょう!

  1. クレジットカード(毎月更新契約ならこれ)
  2. 銀行振込
  3. ペイジー
  4. コンビニ払い

銀行振込は手数料自己負担ですが、それ以外は手数料無料です。

Xサーバーは10日間の無料期間がありますが、料金の支払いをしないと取得したドメインをサーバーに設定する手続きに移動できません。

メールサービスやFTPアカウントなども利用できないので、エックスサーバーの申込をしたら、ここまでの手続き、料金の支払いまで済ませてしまいましょう。

利用料金は申込日の翌月1日から起算されます。

例えば、4月15日から利用開始の場合は、翌月の5月1日から料金の支払いが発生します。お得ですね!

Xサーバーからのメールを保存する

支払いが済むと、登録したメールアドレスにメールが届きます。大切に保管しましょう。

お名前.comでドメインの契約

エックスサーバーの契約ができたら、次にドメインを取得しましょう。

お名前.comで独自ドメインを取得する手順を、画像付きで説明します。

どんなドメインを取るかも解説します。

手順通りやれば、迷わずに取得できますので、やってみましょう。

ドメインとは?

ドメインとは、わかりやすく言うとインターネット上の「住所」です。自分だけの独自ドメインはサイトやブログを公開する際に、欠かせないものとなります。

このブログでいえば以下のものがドメインです
↓↓↓

☆アドセンスの合格を目指す場合は、独自ドメインが必須になります。

ドメインはどんな文字列がいいの?

ドメインの基本は好きな文字列で大丈夫です。

ただ、あまり限定されたドメイン名だと、ブログの内容を変えたいと思った時に、変えにくくなりますので、汎用性のある感じで、ローマ字のドメインが無難かと思います。

  • できればドメイン名にハイフンを含めない
  • できればドメイン名に数字を含めない
  • 短いドメイン名がよい
  • 日本語はさけてローマ字で
  • おすすめは.comか.jpです
  • 最初は安いドメインでもOKです!

お名前.comでドメインを取る手順

それでは、早速『お名前.com』ドメインを取っていきましょう!

お名前.comの公式サイトにログインします。

↓↓↓

お名前.com公式サイト

 

  1. 取得したい独自ドメインの文字列を決める
  2. 「お名前.com」で検索して取得可能か?確認する
  3. .comや.xyz等の種類を選ぶ

という感じになります。

ドメインの登録料金について

取得する前にドメインの値段を、知っておいたほうが良いです。

独自ドメインは取得時に「登録料金」が必要です。この料金は1年間の料金になります。

取得してから1年経つ前に、お名前.comからメールで連絡が来るので、そのドメインを契約延長して使うか、延長しないか決めます。

契約延長をする場合は、「更新料金」を支払います。契約の延長は一年単位、または複数年から選ぶことが可能です。

独自ドメインの登録料金と更新料金は.comや.xyz等の種類によって変わります。

取得時は安くても更新時は高いものもあるので、取得する時に2年目以降の料金を見ておく方が良いです。

ドメインの料金の確認方法

トップページの「ドメイン」をプルダウンし「料金一覧」をクリックします。

お名前.comで新規ドメインを取る方法

取扱ドメインの料金一覧が出てきます。

表のように、最初安いと思っても2年目から高くなるのものあるので、取得時によく考えましょう。
この様な感じですね↓↓↓

ドメイン 価格(1年目) 価格(2年目以降)
.com 980円 1280円
.xyz 30円 1480円
.site 30円 3980円
.jp 2340円 5180円

 

安いドメインなら.xyzが初年度30円で2年目以降は1,480円、同じく30円でも.siteだと2年目以降が3,980円になってしまいます。

長く運営したいなら.comか.jpがおすすめです。1年目は980円ですが2年目以降は1,280円となり、コスパが良いです。

ドメインを取得してみましょう

では実際にお名前.comでドメインを取得してみましょう!

お名前.comのサイトにアクセスします。

↓↓↓

お名前.com公式サイト

 

ドメインを取得する手順

1.空欄に希望するドメインの文字列を入れます。例)yuicafe

2.ドメインを選ぶ

・取得可能な.com、.xyzの一覧が表示されるのでチェックを入れます(取得できないものは、チェックできないようになっています)

3.料金確認へ進むをクリックします。

お名前.comの利用が2回目以降の時は「お申込みへ進む」ボタンを押します。す。

 

 

3.会員情報に必要事項を入力します。

4.支払い方法を選択し、「申し込む」をクリック

支払い方法は

  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 銀行振込

 

5.終了画面が出れば取得完了です。

お名前.comからのメールを認証する

登録したメールアドレスにお名前.comからメールが届きます。重要な情報が載っているので大切に保管しましょう。

会員IDはお名前.comへのログイン時に必要となります。

別メールで「【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い」という件名のメールが届きます。

メールに記載されているリンクをクリックすればメールの認証が完了します。

お名前.comでネームサーバー(DNS)情報を変更する方法

お名前.comで取得したドメインのネームサーバーの設定をします。

ドメイン側のサーバー設定をしておかないと、独自SSL化に失敗してしまいます。ネームサーバー設定をしましょう。

お名前.comのドメインNaviにログイン→ネームサーバーを設定する→その他のネームサーバーを利用する→ネームサーバー情報入力→確認→OK

↓↓↓

ネームサーバー情報入力

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

ネームサーバー設定をしたら、エックスサーバーのドメイン設定をします。

ドメイン側のネームサーバー設定が反映されるのに24時間ほどかかる場合がありあます。

この間にWordPressのインストールなどを進めましょう!

エックスサーバーでドメインを使用できるように設定

エックスサーバー側のドメイン設定の手順を説明します。ドメインとサーバーを紐づけて、ワードプレスをインストールするところまで一気に済ませましょう!

エックスサーバーでドメイン設定をする前に、お名前.comやムームードメインなどで、あらかじめドメインを取得し、ネームサーバー設定まで完了してから、ここで説明するドメイン設定に進みましょう。

インフォパネル(管理画面)の中ほどにある、ご契約一覧に表示されているサーバーの、「サーバーパネル」にログインします。

サーバーパネルのログイン情報は、契約時にエックスサーバーから送られた【【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)】というメールに記載されています。

サーバーパネル

①サーバーパネルにログインしたらドメインの「ドメイン設定」をクリックします。

 

②「ドメイン設定追加」

③お名前.comで取得したドメイン名を入力→「ドメインの追加(確認)」をクリックします

※無料独自SSLを利用するにチェックが入っていることを確認する(自動でチェックが入っている)

新規ドメインの場合は、「無料独自SSLを利用する」にチェックするだけでSSL化されます(httpsで始まるURLになる)

 

④確認画面へ進む

⑤「ドメイン設定の追加を完了しました。」と表示されれば、エックスサーバー側の手続きは完了です。

取得したドメインをエックスサーバーに設定(紐づけ)手順は以上です。

☆この時「無料独自SSLの設定に失敗しました」と出た場合は、改めて独自SSL設定を行います。

この表示出ておらず、無料独自SSLが出来ている場合は下の「独自SSL設定の手順」はスキップしてOKです。

エックスサーバーでドメインの独自SSL設定をする方法

独自SSLの設定を行うことで、サイトのURLの冒頭の部分がhttp://からhttps://になります。この設定をしないとブラウザによってはサイトが表示されなくなります。

エックスサーバーは無料で独自SSLを導入できるので必ず設定をしましょう。

エックスサーバーのサーバーパネルへログイン

 

①ドメインという項目内にある「SSL設定」をクリックします。

②ドメインを選択します。

③「独自SSL設定の追加」タブをクリック→「追加する」をクリックします。他のところは特に触れなくてもOKです。

④追加しましたの表示がでれば、設定は完了です。

☆最大1時間程度反映にかかるのでご注意ください!

エックスサーバーでWordPressをインストールする方法

ワードプレスをインストールしていきます。

⇒ エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

①WordPressの簡単インストールをクリックします。

②ドメインを選択します。

③WordPressのインストールをクリックします。

④必要事項を入力します。

1.インストールURL:ドメイン=ブログのトップページのURLとしたい場合には空欄のままでOKです。

以下のユーザー名、メールアドレス、パスワードなどは、サーバーのユーザ名などとは別物です。

2.ブログ名:決まっていれば入力します。後から簡単に変更できます。

3.ユーザー名:WordPressへのログイン時に必要となるので、覚えられるもの、かつ特定されないようなものにすると良いでしょう。

4.パスワード:自由に入力しましょう。

5.メールアドレス:メールが届くメールアドレスを登録します。

6.データベース:「自動でデータベースを生成する」にチェックがついていることを確認します。

入力できたら「確認画面へ進む」をクリックします。

 

⑤インストールするをクリックすれば自動インストールされます。

⑥インストールが完了しましたとなれば終了です。

 

☆「WordPressのインストールが完了しました」となったらログインURLやパスワードが表示されるのでコピーして保存しておきましょう。

☆ここで設定したユーザー名とパスワードでWordpressにログインするので、メモを取っておきましょう。

 

参考:エックスサーバーのマニュアル

WordPressにログインしてみよう!

WordPressのログイン情報はエックスサーバーからのメールに記載されています。

ドメイン名+/wp-admin/

でログインできます。IDとパスワードは忘れないように管理しておきましょう。エックスサーバーから送られてきたメールの本文を保管しておきましょう!

WordPressのダッシュボードからデザインの変更や記事投稿などブログを作るすべての操作をするので、このログイン画面をブックマークしておきましょう。

自分のブログのドメインは、単語登録しておくと便利ですよ♪

次にWordPressのブログの初期設定をしましょう!

☆エックスサーバーの公式設定マニュアルはこちらです。

テーマ「Cocoon」をWordPressへアップロードする

無料のテンプレートは色々ありますが、有料テンプレート並みにカスタマイズできるCocoonがおすすめです、

WordPressのテーマ「Cocoon」をWordPressへインストールし有効化するまでの手順について解説します。

Cocoonはsimplicity2の後継テーマで、無料でありながら様々な機能が最初から備わっているので、はじめてのWordpressならCocoonがおすすめです。

Cocoonのダウンロードしてインストールしましょう!

Cocoonをダウンロードする

まず公式サイトからCocoonをダウンロードしましょう!

Cocoon公式サイト

Cocoonには親テーマと子テーマがあるのでどちらもダウンロードします。

子テーマの方を有効化しましょう。

Cocoonをインストールする

①まずはじめにCocoonをインストールします。WordPressのブログの管理画面にログインしましょう!

②ダッシュボードの「外観」メニューの中にある「テーマ」メニューをクリックして下さい。

 

③画面上部の「新規追加」をクリックします。

 

 

④画面上部の「テーマのアップロード」をクリックします。

 

⑤ZIP 形式のテーマファイルをアップロードするための画面が表示されます。「ファイルを選択」をクリックして、事前にダウンロードしておいた「cocoon-master」と「cocoon-child」のファイルを入れます。

ドラッグアンドドロップでも入れることができます。

 

⑥「今すぐインストール」をクリックします。

 

⑦インストールが開始されます。「テーマのインストールが完了しました。」と表示されれば完了です。

Cocoonの子テーマを有効化する

☆必ずCocoonの子テーマの方を有効化して下さい。

テーマの画像の上にカーソルを置くと「有効化」のボタンが出てくるのでクリックして有効化します。

有効化されました!

これでWordPressのテーマ「Cocoon」のインストールができました!

☆Cocoonはテーマカラーなど色々なカスタマイズができます。あまり時間を掛けすぎない程度にカスタマイズを楽しみましょう♪

「Cocoon」公式サイト

ワードプレスのその他の設定

wordpressブログができました。

  • お問い合わせ
  • 運営者情報
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール

これらはあるといいですね。ブログのテーマによって設定方法が違うので、ブログのテーマ名+お問い合わせ などと検索してブログに設置しましょう!

SSL化できているか確認する

wordpressのブログができたらすべてのページをクリックしてみて、ドメインの前に鍵のマークがついているか確認します。

もし鍵ではなくて丸の中にiがあるマークだとSSL化できていないことになりますので、記事等を入れる前にSSL化します。

自己アフィリエイトでサクッと5万円稼いでみましょう!

沢山稼ぐコツは取り扱う商品が違うので、色々なASPに登録することです。

まずはASPに登録して自分でクレジットカードを作ったりするだけで、5万円から10万円ほど稼ぐことができます。

↓↓↓こちらの記事をから挑戦してみて下さいね♪

☆ご質問があればお気軽にメールして下さいね。
yuiuu25@gmail.com