【2018年4月】アドセンスの審査期間は?通らない方必見の最新情報!

グーグルアドセンス申請通らない

グーグルアドセンスをこれから申請したい方、申請中の方に役立つ最新情報です!

2018年3月にGoogleアドセンス申請を出し、承認された知り合いの情報から、最新のアドセンス申請から承認までの流れを、まとめます。

グーグルは度々、仕様変更するため、古い情報しかないと、不安になりますよね。こちらは、実際に最近GoogleAdSenseを取得した人の情報なので、参考になると思います。

googleアドセンスの審査の最新情報

googleアドセンスの審査ですが、仕様変更があったようす。

2018年3月にアドセンス申請し経過した経緯と、その後を時系列にまとめます。

5記事投稿した段階で申請して、申請後、追加5記事入れました。

審査に通った記事の内容

  • seesaaブログ
  • お役立ち系のブログ記事
  • 1000文字程度
  • 文字装飾なし
  • 内部リンクなし
  • 画像なし

承認まで2週間位でした。

申請手続き中にコードの表示があり、そのコードを申請ブログのhtmlに貼り付けて、申請完了になりました。

審査に関しての手続きは、これで終了でした。

その2日後に、「ウェブサイトのhtmlにコードを貼り付けましょう」というタイトルのメールがきましが、(ここでくるコードは、申請時に貼り付けたコードと同じです。)
この時すでにコードは貼り付け済なので、することはありません。

確認で、googleアドセンスのサイトを確認すると、審査中と出るはずなので、「審査中」が出てくればOKです。

あとは、適当な間隔で追加投稿を行って待つのみです。

広告に関しては、審査が通ったので貼りましたが、申請中は、PCで確認すると、スポンサーリンクという言葉だけ出てきます。

ただしスマホで見ると、広告も出てきていました。少し遅れてパソコンでも出ます。

審査に通っていない人の記事の特徴

審査に通っていない人の記事の特徴としては、日記風の記事または、読者に価値を提供できていないという、ことがあげられると思います。

ライフハック的な情報で、大丈夫かと思います(実際3月に通った人3人はそうです)

お役立ち系でも健康系の記事は、書かない方が無難です。

まとめ

GoogleAdSense・グーグルアドセンスを、これから申請したい方、申請中の方に役立つ最新情報を、お届けしました。

審査が通る方は10記事程度でも通ります。しかし、実際に通らない方のブログも、いくつか見ました。

違いは、ここ最近は日記風では通らないということです。googleは「読者に役立つコンテンツ」をといっている通り、お役立ち系の記事を書くと、通りやすいみたいです。

実際通過しているブログは、seesaaブログで、文字数も100文字程度、画像なし、文字装飾なしといったブログです。

それでも通るということです。

2018年3月にアドセンス申請を出し、承認された知り合いの情報から、最新のアドセンス申請から承認までの流れを、お伝えしてきました。

実際に最新取得した3人の方の情報なので、参考にして下さい。

[cc id=”102″ title=”LINE@メルマガ登録”]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です