アドセンスの受け取り銀行口座を変更する方法と設定の仕方とおすすめ口座を解説!

Google AdSenseの銀行口座を変更する方法と設定の仕方を図解で説明します。

会計ソフトを使っているので、アフィリエイト報酬を集約した方が自動取り込みの時に便利です。

今回、住信SBIネット銀行に集約するために、Google AdSenseの銀行口座を変更しました。住信SBIネット銀行はアドセンス報酬を受け取るのにおすすめの銀行です!

半角カタカナに変換する方法など、備忘録のためにやり方を記録します。

Google AdSenseの銀行口座を変更する方法

Google AdSenseの銀行口座を変更する方法は、まずGoogle AdSenseにログインします。

Google AdSense

お支払い>お支払い方法を追加 

Google AdSenseの銀行口座を変更する方法

 

フォームに受取口座の情報などを入力します。

Google AdSenseの銀行口座を変更する方法

※銀行口座の名義欄を半角カタカナで名前を入力しないとエラーになります。

半角カタカナに変換するには「F8」キーで!

 

 

3~5日営業日以内に、利用口座に100円未満のデポジットが入金されます。

支払い方法のページにアクセスし、デポジットの金額を正確に入力します。

Google AdSenseの銀行口座を変更する方法

 

デポジットでの確認が取れるまでは「確認待ち」となります。

銀行口座を住信SBIネット銀行の口座

グーグルアドセンスの銀行口座を変更する方法まとめ

Google AdSenseの銀行口座を変更する方法について書いてきました。

アフィリエイト報酬の振込口座や支払いのためのクレジットカードは、集約させた方が確定申告の時に便利ですね!

Google AdSenseの報酬の受取口座を変更したい方は参考にしてみて下さいね♪

住信SBIネット銀行のメリット

住信SBIネット銀行金融機関コード(銀行コード):0038

となります。

住信SBIネット銀行は振込手数料が無料になったり、通帳もなくてペーパーレスなのが気に入っています。

入出金もセブン銀行のATMサービスなら、預け入れ&引き出しの手数料が回数無制限で無料です。

ゆうちょ銀行 は入金時は無料、出金は月5回まで無料です。

使い勝手が良い銀行かと思います。参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)