賢威7のファビコン設定方法!画像サイズと変換・作り方説明

賢威7でファビコンを設定・サイズ画像変換は?

ブログやサイトに『ファビコン』の設定はしていますか?

ファビコン(favicon)は、自分のブログの
トレードマークのようなものです。

この記事では、ファビコンのサイズなどの作成情報と
作ったファビコンを賢威7で

かんたんに設定する方法について解説します。

ファビコンってなんの略?

まず、ファビコン(favicon)とは何なのでしょうか?
ファビコンとは「Favorite Icon」の略です。

直訳すると「お気に入りアイコン」となります。

ファビコンはブックマークに登録した時に、
IEやGoogle Chromeなどのブラウザのアドレスバーに
出るアイコンのことです。

他にもブックマークのアイコンや
ブラウザのタブにも使われます。

賢威7になってからは、ファビコンの設定は
すごく簡単に出来るようになりましたので、

ぜひ設置してみて下さい。

ファビコンの画像を用意する

まず、ファビコンの画像を用意しましょう。

画像のサイズや形は?

ファビコンに設定したい画像を用意します。

  • 形は正方形にします。
  • 画像のサイズは32px × 32px
  • ピクセルは賢威の説明欄では
    「幅・高さともに512px以上」を推奨しています。
  • 画像の拡張子は「.jpg」「.png」「.bmp」
    などで大丈夫です。

WordPressのメディア内にアップロードする前に
拡張子を「.ico」に変換します。

「.jpg」や「.png」のファイルをファビコンの
拡張子「.ico」に変換する場合は、

「ファビコン 変換」「ファビコン 作成」などで
検索すると、無料で変換できるサイトが沢山出てきます。

私はこちらのサイトを利用させて頂きました。
http://ao-system.net/favicon/index.php

こちらのサイトで

「ファイルを選択」で画像を入れる
 ↓
「favicon.ico作成」
 ↓
「ダウンロード」これだけです。

賢威7のファビコン設定方法

賢威7のファビコンを設定する方法は、

外観→カスタマイズ→サイト基本情報の矢印をクリック

→画像を選択しファビコンを確認して良ければ保存→公開

これだけで、ファビコンが設定できました。

まとめ☆

ファビコンが設定してあると、沢山タブが開いて
いる時に見つけてもらいやすいです。

他のブログとの差別化ができます。
簡単に設定できるのでやってみましょう♪

[br num=”1″] 自分でファビコンを作れない方、面倒な方は
『ココナラ』で、500円程度で作ってもらえます。

ココナラにはネットビジネスで使えるサービスが
色々登録されているで、利用してみてはいかがでしょうか?

登録したら検索窓に「ファビコン」と入れてみて下さい。
クリエイターさんが沢山出てきますよ。
  ↓↓↓
300円分のポイントもらえる『ココナラ』の登録はこちら

[br num=”1″][cc id=”102″ title=”LINE@メルマガ登録”]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です