【図解】アドセンス狩りとは?対策方法2018年版ブロック方法まとめ

グーグルアドセンスアドセンス狩りブロックする方法

アドセンス狩りって知ってますか?

 

右クリックでソースを表示、あるいはCtrl+Uで、サイトのソースが見られるのですが、ソースからグーグルアドセンスコート゛をコピーされ、アダルトサイトなどに、貼り付けらて、アドセンスを停止させられることです。

 

他にも「不正クリック」といわれる、アドセンス広告を何度もクリックする方法で、アドセンスのアカウントを凍結されられる被害が、身近なところでも起きています。

 

自分のブログは稼いでないから、アクセスが少ないから思っていても、関係なくターゲットになるケースがあります。

 

この2種類の「アドセンス狩り」を、防ぐ方法がありますので、まとめます。

 

特にアドセンスで稼いでる方は、かんたんに設定できるので、すぐにやっておいて下さいね!

アドセンス狩りの手口その1

アドセンスのコードをコピーして、 Google の規約に反するアダルトサイトなどに、貼ることで Google のポリシー違反とし、アドセンスを凍結に追い込む手口です。

アドセンス狩りを回避する設定

アドセンス狩りを回避する設定は、かんたんにできますので、解説していきます。

1,アドセンス管理画面の「設定」⇒「自分のサイト」 

グーグルアドセンス不正クリック対策

 

 

 

2.「…」

アドセンス狩りの対策

 

3.「サイトの認証」

アドセンス狩りグーグルに報告

4.自サイトURLを設定し、URLの左側にチェックを入れて「保存」

 

私は「自分のサイトのみ自分の広告コードの使用が許可されています」のチェックボックスに、チェックを入れわすれたので、気づくまでアドセンス広告が、表示されていませんでした。

収益が少ないと気づくまで、1日半くらい収益が減りましたので、チェックを忘れずにしてください。

これで、設定したサイトでのみ、アドセンス広告が有効になりますので、他のサイトに転載されても広告コードが無効になりカウントされませんので、アドセンス狩り対策となります。

※設定は48時間以内に反映されます。

 

また、ここで登録していないサイトがあると、アドセンス広告がクリックされても、収益に加算されないので、全てのブログを登録してくださいね。

この設定をしておけば、自分のアドセンスコードがコピーされて、ポリシー違反のサイトに転載されても、広告が無効になり、アカウントが停止するということは 、防げます。

アドセンスを貼っている方は、5分もかかりませんので、必ず設定するようにしてください 。

アドセンス狩りの手口その2

二つ目のアドセンス狩りの手口は、「不正クリック」と呼ばれるものです 。

Google アドセンスのコードを、何度もクリックされることにより、アドセンスが凍結される恐れがあります。

不正クリックについては、 Google の方でも感知できるようで、アカウントが凍結されることは 、ほぼないようですが対策をしておいた方が良いです。

不正クリック対策その1

対策としては、 不正クリックに早く気づくということがあります。

そのために、スマートフォンのアプリを入れておくのが有効です。

Google AdSenseと検索しアプリをスマホに入れます。

 

Google アドセンスのクリック数がすぐわかるので、 PV 数が伸びていないのに、広告のクリック数が 明らかに多い場合などに、早く気付けます。

不正クリック対策その2

PV数や広告収入の確認は、

Googleアドセンスへのログイン後、「パフォーマンスレポート」の収益データを見ることでも確認できます。

不正クリックに気づいたら Google に報告

アドセンス広告の不正クリックに気づいたら Google に報告しましょう。

こちらから報告できます

 ↓↓↓

support.google.com

被害の報告は「無効なクリックの連絡フォーム」から行うことができます。

無効なクリックの連絡フォームの記載例

  • 氏名:アカウントに登録している名前
  • メールアドレス
  • サイト運営者ID
  • 広告を貼っているURL
  • 不正クリックされた際の情報
  • トピック:「アカウントの状況について大幅な変化を予測する」を選択
  • クリックが発生した日時
  • 無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分

内容を確認して「送信」ボタンをクリック。

「お問い合わせありがとうございます」と表示されれば完了です。

※アカウントの状況に関して、重大な問題点が見つからない場合は、個別の回答はありません。

サイト運営者IDの確認方法

サイト運営者IDはGoogle AdSenseの管理画面で確認できます。

設定→アカウント情報
サイト運営者IDを確認できます。

 

まとめ

2種類の「アドセンス狩り」について対策を まとめました。

アドセンス狩りや不正クリック対策をしっかりしましょう!

もし起きてしまった場合には、早くGoogle に報告することで、アカウント停止という、最悪のパターンが回避できます。

設定は簡単ですので、 Google アドセンス広告をブログに貼っている方は、すぐに設定しておいてくださいね。

 

 
[cc id=”102″ title=”LINE@メルマガ登録”]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です