自分のサイトや書いた記事がインデックスされたか確認する2つの方法を紹介!


自分の書いた記事がネット上にインデックスされたとかどうか、不安になることはありませんか?
ネット上にインデクスされたかどうかを、確認する方法は二つあります。

インデクスされているか確認することで、ペナルティを受けていないかの確認にもなります。

この記事では、自分の書いた記事が、インデックスされたかどうか、確認する方法について解説していきます。

記事がインデックスされたか確認する方法①

記事タイトルを検索

1つ目は、自分が書いた記事タイトルをそのまま、検索窓に入れて検索する方法です。

試しに、私が書いた記事タイトルをそのまま検索してみます。

「記事の書き方のコツ!アフィリエイトで上位表示に必要な文字数は?」

すると、書かいた記事が1位にありましたので、インデックスされていることが確認できます。

記事がインデックスされたか確認する方法②

site:ドメイン名

2つ目は、グーグル検索の検索窓に、

site:ドメイン名

と入力する方法です。インデックスされた記事一覧が出てきます。

私のブログの場合ですと、 site:https://hiroko001.com  になります。

一番上にインデックスされている記事の件数が、表示されます。

インデックスされているか確認したい時は、試してみて下さい。



インデックスを促進したい時は、fetchasGoogle(フェッチアズグーグル)すると良いのですが、インデクスされるのに、時間がかかる場合は以下の方法も試してみて下さいね。

fetchasgoogle(フェッチアズグーグル)でインデックスされない時に試すプラグイン

サーチコンソールのメッセージ


書いた記事がインデックスされない時は、ペナルティを受けている可能性もあります。

サーチコンソールに、自分のブログのURLを登録しておくと

「あなたのブログに、手動で対策をいたしました」

というメッセージが来ます。あまりにもインデックスされない時は、サーチコンソールでペナルティの有無をの確かめて下さい。

サーチコンソール


この記事では、自分のサイトや書いた記事がインデックスされたかどうか、確認する方法を説明しました。

ぜひ、活用してみてくださいね。


その他、ブログの作成で覚えておくと良い設定のまとめはこちら



[cc id=”102″ title=”LINE@メルマガ登録”]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です