ネットビジネスで成功するためには何を捨てるべきか?


ネットビジネスで成功するためには、何かを捨てなければならない時があります。

時間は有限なので、価値のあることに時間を使おうと思うと、何かを捨てる【取捨選択】が必要になってきます。

この記事では、「ネットビジネスを成功させるために捨てるもの」について書いていきます。

ネットビジネスで成功するために捨てるもの

捨てるものその1『価値観が合わない友人と会う』

一年は365日、1日24時間しかありません。これはどんな人にも平等に与えられたものですね。

自分のステージが上がると、何となく参加していた「会社の飲み会」とか「ママ友のランチ会」などに参加することに、違和感を覚えるようになってきます。

価値観の合わない人と会ったり、不毛な会話に時間を費やすくらいなら、その時間をビジネスの作業に使いたいと思うようになるのです。

実際にネットビジネスをしている人の中には、会社の飲み会には一切参加しない人も多いですね。

自分のステージを上げて、こうありたい!こうなりたい!と思う人とだけ、時間を過ごすようにして、ビジネスをする時間を確保したいものです。

楽しくない、得るものがない人と会う時間を、断舎離して集中して【仕組みを作る】時間を確保したいですね。

ホリエモンの著書

ホリエモンは著書の中で「電話をかけてくる人とは、一切付き合わない」と言っています。

LINEやメールで済ませられる時代に、電話をかけることによって、相手の時間を詐取する人とは、付き合わないという考え方に、すごく共感しました。

>>アマゾンホリエモンの著書

捨てるものその2『資格の勉強』

資格の勉強は、お金を稼ぐために直結することだけにする。

医師の免許を取る、英語の資格を取るなど、仕事上で必要な資格は取った方がよいですが、何となく就職に有利そうだから…というのなら、必要ないかもしれません。

資格試験の勉強に費やす時間を、ネットビジネスに使って稼ぎましょう。

ちなみに、アフィリエイターに必要な力は、【売る力】です。
セールスやマーケティングです。

AIの台頭でなくなる仕事

  • 銀行の融資担当者
  • 保険の審査担当者
  • 電話オペレーター
  • レジ係
  • 集金人
  • パラリーガル・弁護士助手
  • データ入力作業員
  • 簿記、会計、監査の事務員

これらはほんの一部ですが、仕事に必要ない資格等を、勉強する時間は削りたいものです。

捨てるものその3『掃除』

人間ホコリでは死なないです(笑)。

  • 掃除の頻度や時間を減らす
  • お掃除ロボットを駆使する

などして、掃除にかける時間を短縮していきましょう。

「お掃除は運気を上げる」というのは、良く成功者の間で言われていることですが、ビジネスで成功するまでは、とにかく時間を作ることが大事です。

過度なきれい好きは、我慢です。自動でお金が入ってくる仕組みさえ作れれば、その後は「好きなこと」に時間を使えるようになっていきます。


ネットビジネスに限らず、何かで成功するためには、時間が必要です。時間を作るためには、【何かを減らす】ことが、大切です。

この記事では、ネットビジネスをするために必要な時間を確保するために、減らすものについて書きました。

優先度を考えて、減らせるものは減らして、「儲かる仕組みづくり」に時間を使いましょう。

他にもマインドについての記事を書いています。こちらから。

[cc id=”102″ title=”LINE@メルマガ登録”]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です